ムシクイアナ

飼育しているタランチュラ、ヒョウモントカゲモドキ、ボールパイソン、キングスネークなどの飼育記録。またフィールディングの記事も書きます。

グラントシロカブトの飼育記録 ~幼虫から成虫・産卵まで~

グラントシロカブトの飼育記録 Dynastes granti breeding

アメリカ合衆国 アリゾナ州

 

 グラントシロカブトは北アメリカ最長のコガネムシで、背面の殆どが茶色味の入った乳白色か淡い灰色をしている変わったカブトムシです。日本人の感覚からするととても驚きですね!。

雌雄ともに上翅に大きさが不規則な斑紋が入ります。中には殆どこの紋が入らない個体もいるようです。アメリカのアリゾナ州に住む友人にグラントシロカブトを見たことがあるかと聞いても多くの人が見たことないと答えるので普段は人が入らないような環境で生息しているのかもしれません。

 

 

2017年5月4日

20数頭の幼虫を4つのケースに分けて飼育中。

本当は得られた幼虫をすべて飼育した方が純白の個体を得る確率が増えるのですが、場所と予算が間に合わないので適当に選んだものを飼育しています。

雄が85mmと大型の個体なので次の代も大きくなってほしいです。

 

 

広告を非表示にする